新着情報

ペレットストーブ

画像は、さいかい産業のペレットストーブです。

新潟県の会社で、長崎地区には販売網も少なく、調べていくうちにたどり着いたのが、Fさんが代理店をされてて、予約を取り尋ねたのが一昨年です。

電話で話してた時に、聞き覚えがある感じがしてて、事務所に行ったらなんと以前からの知り合いの方でした。

もちろん自転車も乗っていただいていて、そのころからユニークな社長だなと感じていました。

数日前に、燃料のペレットを買いに事務所まで行ったときに、さらに偶然にメーカー元の社長が来られていて、温かいコーヒーを頂きながら、ペレットストーブの誕生秘話を聞き、楽しい時間でした。

信州方面では、マキストーブの燃料の木材が不足していて、一冬で家一軒分ものスペースの容量を使いきるそうで、ペレットだとその四分の一で良いそうです。

以前私も、マキストーブを2基使用してて、長崎では薪の不足は無かったのですけど、裏山に調達に行くのは、ある意味楽しいのですけど、時間に追われてる時など、大変に思うこともありました。

ペレット燃料は、今まで捨てれれていた間伐材を利用し、圧縮するときに接着剤不使用で、100%天然材料で、炎も薪に似たような揺らぎがあり、温かさは、室内をクリーンに保ったまま、ほっこり温まります。