新着情報

新芽

鉢植えのブドウとシマトネリコは、大村店開設8年目になり、今年の猛暑で葉が枯れてしまい、もうダメかなと思っていた。

新規オープン以来、毎年店舗エントランスを緑が癒していてくれて、今回夏場の水やりが足らなかったようで、植物君達には申し訳なく、木漏れ日の揺らぎが無いことは、残念に感じていた。

ところが、10日ほど前から両君とも新芽が付きだした。普通ブドウは冬枯れして、春先にそうなるのだが、やはり生き物として種の保全の法則で、必死に生きようとしてる姿のようである。

そして、ここ数日の雨でさらに潤いが増してきた。せっかく生き返ってきたので今度は、水やりや肥料をあげて見守っていこう。