2017年06月 6日

遺伝子

テーマ:はな日和

古くからの知り合いで、N元君と言うとてもユニークな人物がいる。
 
独身時代から超破天荒で、数々の武勇伝の持ち主である。
 
最近の話では、夜間山で遭難した老人を、捜索隊が止める中一人で暗闇の中に分け入り、探し当てたり
 
林の中で作業をしていたら、ミツバチが彼を呼びに来たそうで、あわてて家に戻るとミツバチの巣箱を、野生のサルが荒らしていたそうだ。
 
そんなN元君の娘さんが、最近ロードバイクに興味をもちだした。
 
始めてまだ一か月であるが、めきめきと上達している様子がうかがえる。
 
佐世保競輪場で、自転車競技部男子と競り合いの練習もすでに開始し、一週間前は接触落車の洗礼を受けた。
 
ヘルメットは破損し、片方の体はバンクに擦られ、いわゆる火傷状態で、その日は頭も痛かったようだ。
 
翌朝起きたら、何ともなかったごとく、またペダルを回していたそうである。
 
危険と紙一重のこの競技、体力もさることながら無敵の精神力を必要とする。
 
女性ではあるが、競技者として見事に父親の遺伝子を受け継いでる若きアスリートを、大切に見守っていきたいと思う。
 
 
 
 


    カレンダー
<<2017年10月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031