新着情報

雪景色

長崎では珍しく、11日は外は銀世界。

同じ長崎でも、自宅がある土井の首地区は、自分の記憶ではこんなに雪が積もったのは、ずいぶん前のようである。

普通は八朗岳の山頂に降り積もるが、今回は人家も含め里山までの雪景色。

久しぶりに見る真っ白な山肌、違う場所にいるような錯覚さえ起こす姿であるが、全国のニュースでは突然の事に、各地で被害も起きてるようで、この自然現象の前では、人間は予測できる準備はしておきたい。

長崎道で大村の店舗まで本日出勤、周辺は雪の降った様子がない。長崎市から40キロ程離れると、気象条件も変わるもんだと改めて思った次第である。