新着情報

新年に向けて

お気に入りの蕎麦屋さん玄関横に、花がたくさん並べてあった。

生き生きとしてて、その花から呼びこまれるように、展示ルームに入った。

製作者のご夫婦がいらして、説明を聞きながらさらに見ると、水に活けてるのではなくて、鉢植えの土に植えこまれていた。

本業が種屋さんで、もともと種から育て上げ、正月用に販売してるとこの事。

いくつものアレンジで並べてあったが、自分は初めの直感で決めたものを購入した。

この花は、春まで持つそうで、天気がいい日は外に出してくださいとの事で、いわゆる職人の一品であると、勝手に感じつつ持ち帰りました。

今、大村店にその花はあります。