新着情報

ボスフリー

ホイールのメンテナンスが入りまして、今回はスポークの全替えです。

まずは、フリーギアを外すことからの作業になり、どんなにしても外れません。

理由は、反転するときに力いっぱい緩めようとすると、その力に古いスポークが負けてしまい、ポキポキと折れてしまいます。

こうなると、打つ手がなくなります。

支点と力点がアンバランスになり、力の入れようがないのです。

さあ、困った!

こんなことはメンテのマニアルには無いのです。

とりあえず、専用のネジゆるみ剤をハブ中心部へスプレーして放置です。

夕方近くにあり、あるアイデアが浮かびました。

古いスポークは壊れても良いから、とにかくがっちりホイールを固定すればいいのだと考え、メンテスタンドの中心ポールにバンド固定しました。

これで、固定力はばっちりで、レンチを専用工具に差込、ホイールのねじ曲がりが限界で止まる辺りで、スーと緩みました。

普通であれば、単純な事でしたけど、今回はどうにかできたので依頼者も喜んでいただけると思います。