新着情報

ディスクかリムブレーキか

スポーツサイクルを考える時、ブレーキが最近はディスク化してるものが多いですね。

サイクルロッジタニグチにおいても、ロードバイク及びクロスバイクもディスクブレーキ仕様の展示が増えつつあります。

ここで、お客様は迷われる方がまだいます。

それは、複雑になるとか・メンテが難しいとか、、、、、。

でもよく考えてみると、マウンテンバイクはかなり前からディスクブレーキが標準装備ですよね!(^^)!。

2020年モデルTREKクロスバイクFX3で一例をあげると、まず価格は

82,000円税別で、2019年現行にはリムブレーキタイプが72,000円税別となり、その差10,000円です。

リムブレーキは2020年から終了しますので、そのタイプがほしい方は、今がいいとは思います。

価格面は別にして、本題の比較になりますけど、総合的に考えるとディスクの方が将来的にもその傾向はありますので、よろしいかと思います。

TREKクロスバイクにFX3に関しては、これもディスクがシマノ製で扱いやすくもあり、フレームは新しくデザインされ、ワイヤー類がすべて内蔵され、すっきりしています。

なんといっても、制動力の良さはディスクがかなり良いので、その分安心して走れるメリットがあります。

サイクルロッジタニグチ大村店では、試乗車もありますので、試しに乗ってみて体感してください。