新着情報

データー管理か感覚か

トップアスリートのI君がご来店時、バイクを含め色んなスポーツでの計測器が販売されている。

そのデータばかり気にして走っていると、楽しくないと感じる時があるとのことで、少しだけ彼と話し込んだ。

自転車はサイクリング、ツーリング、レース、グラベル等昨今色んなジャンルがあるが、そもそも自由気ままにゆったりと楽しむのが自転車の素晴らしさである。

乗ることを職業としてるプロライダーは、いかに自分の記録を伸ばしてゆくか日々切磋琢磨している。

そのほかの方は、やはり健康とか趣味を兼ねて自転車に乗っています。

記録を見過ぎて、周りの景色を見ないで走りすぎてしまったりとか、あとで気が付くことがありますね。

旅先で写真ばかり撮りまくっていると、その場の空気感や雰囲気に気が付かないことも有ったりで、ほどほどにしといたほうが良かったと思うこともあります。

トレーニングの成果を確認するときは確かに計測器でデータ確認は効果的ですけど、ゆったりと風を感じながらのツーリングの時は、自分の五感を駆使しながらライドするのも良いですね。