新着情報

おもてなし

こないだNHKで、ビザ職人がイタリアの有名店を訪ねる番組がありました。

イタリアといえば、自転車が盛んなところで、老舗ブランドもあり、あこがれの国ですね。

以前その国をよく知る知り合いが、自転車文化を話してくれましたけど、とにかく余暇を楽しむそうです。

仲間とツーリングをした後、夕日を眺めながら、ワインを飲んで長い時間過ごすそうだ。

その方、毎年ヨーロッパ地区自転車イベントに参加され、定年後は日本を離れその地で過ごすようになりました。

今回見たテレビ番組は、自転車の話ではないが、レストラン周辺の環境は、広大なブドウ畑が山裾に広がり、そのような風景の中で先祖から受け継いだ場所で暮らしてる様子が、ゆったりとした印象。

ピザの話に戻りますが、サイクルロッジタニグチ専用の自転車TEST RIDEコースが、以前からあります。

そこに最近ビザ窯を作りまして、現在ビザつくりの練習をしてます。

今日も、焼いて食べましたけど、なかなか奥が深いです。

窯の温度が400度から500度あたりをキープするのが大切で、そのためにはしっかりとしたマキが必要です。

NHKで見たピザ屋さんは日本で一流の方で、お客様に個性的でおいしいものを提供したくて、本場イタリアに視察に行ってました。

何十年前から発酵させてる特別なチーズ、わずかしか取れない蜂蜜、レモン等、こだわってるんです。

私たちは、そこまでは到底届きませんけど、ピザでお客様を満足させるこだわりには、感動した次第です。

自転車でツーリングの後、小腹がすいたらピザ、ワインは出しませんけどほっと落ち着くコーヒー。

そんな雰囲気で、長崎市にあるサイクルロッジタニグチTEST RIDEコースで、おもてなしを企画します。