新着情報

懐かしい思い出

昨日のお客様で、MTBをお買い上げの方が、今度長野県のMTB大会にエントリーするとのことで、アドバイス方々お話をしました。

将来は、あの過酷なパリダカールラリーを目指して、現在はオフロードバイクも所有し、MTBで体力つくりもしたとの事。

その話を聞いて、20年ほど前の知り合いの事を思い出しました。若かりし頃のその人物は、アウトドアーに精通し、4x4ジープ・ラビリンスラリー・カヤック、なんでもありのパワフルDrであった。

そのころは、アウトドアーの第一次ブームであり三菱パゼロ.サファリ.ランクルがキャンプサイトの華であったけど、Drはジープを所有してた。あるとき同乗させてもらった時があり、山道を走行してた時の事で、先の方に道をふさいでる一台の車があり、私が下りてどけて頂くよう話に行こうとしたら、行かなくていいですよ一言。

え、でも、と思うか思わないかのタイミングでいきなり発進した。え—マジかよ、林道の山肌の土手に乗り上げ車は完全に斜めになり、難なくよけて通過した。そんか彼の経歴は、道なき道の4WDの世界大会に出たりしてる、その世界では当時有名な人物であった。

今回MTBを買った方も、パワ-あるDrで、オフロードレースを目指していたから、先ほどの知り合いの方の話もしました。

一夜明け、昔からの知り合いがどうしてるか気になり、HP検索をかけたらヒントが出てきたので、その検索先に電話をしたら、直ぐに私であると気が付かれ、いい内容のお話ができた。

今のショップに、少なからず影響を受けた人物だから、20数年ぶりの電話の声に感謝である。話の内容で、そのころの想いのまま、今のお仕事をなさってるようで、機会があれば是非お会いしたい、懐かしい知り合いである。